エリアレポート

取材:2018年4月27日 
ジョルジュ・ブラックをご存知ですか?フランスで国葬が行われるほどの著名人だったようです。....by コロコロ
取材:2018年4月27日 
大きな画面に激しい筆跡とは裏腹に、小柄な女性。目の前に現れた時は、ギャップに驚きました。...by カワタユカリ
十人十色の戯画の世界を心ゆくまで堪能する!ゆる~い人間表現に注目です!...by 胤森由梨
取材:2018年4月13日 
年に1回、恒例展示を毎年鑑賞する楽しみ。《燕子花図屏風》の展示は、この季節の風物詩です....by コロコロ
取材:2018年4月6日 
円山応挙、伊藤若冲に並ぶ18世紀京都画壇三巨匠の一人、池大雅。85年ぶりとなる過去最大規模の大回顧展です…by 白川瑞穂
取材:2018年3月30日 
江戸期の風俗画・浮世絵に近代美人画の源流を探りながら明治中期、昭和戦前期までの美人画を集めた展覧会…by 松田佳子
取材:2018年3月26日 
京都府画学校と日本画、そして超絶技巧がブームの明治の工芸を軸にした展覧会...by 白川瑞穂
取材:2018年3月23日 
今でこそ美術館だけでなく、いろいろな場面でヌードの表現を見ますが、皆さんはどのように感じますか?...by 松田佳子
取材:2018年3月6日 
師であるアンリ・マティスに「この男は色彩を持っている」と称賛された青山義雄...by 松田佳子
取材:2018年3月9日 
よく無表情を「能面のよう」と例えますが、滅相もない!驚くほどのバリエーションがあります...by カワタユカリ
取材:2018年3月13日 
人体を理解するために先人たちは何をしてきたのでしょう。過去と今、そして未来に向けて人体の新たな探索に出発です...by コロコロ
取材:2018年2月23日 
漱石が酷評した《寒月》に注目。屏風は写真で見るのと、美術館で見るのとは全く違います...by コロコロ
取材:2018年2月23日 
グランプリをはじめとして9点の受賞作を含む71点の作品が展示されていました...by 松田佳子
作曲家の山田耕筰や画家の有島生馬、藤田嗣治などに可愛がられたという東郷青児...by 胤森由梨
取材:2018年1月19日 
私たちがゴッホを愛するように、ゴッホもまた日本の美術や文化を愛しました...by 白川瑞穂
取材:2018年1月20日 
万博記念公園にて開館し、今年度で開館40周年を迎える国立国際美術館...by 胤森由梨
取材:2018年1月12日 
将来を嘱望される中堅作家5人を選んで開催している、恒例の展覧会です...by 松田佳子
取材:2018年1月12日 
洋食器ファンなら「アポニ―・グリーン」はおなじみ? 知る人ぞ知る感じでしょうか?...by コロコロ
取材:2018年1月12日 
近代化へと向かう幕末から明治にかけて活躍した“最後の浮世絵師”です。...by 胤森由梨
取材:2017年12月19日 
彼を知る多くの人は、森羅万象を探求した「研究者」としてとらえてきました。...by コロコロ
取材:2017年12月15日 
ヒョウ柄パンツ、バンダナ、ドヤ顔、そしてこのポーズ。ひょっとすると、あの方?...by 白川瑞穂
取材:2017年11月4日
世界中の名画が一挙大集結!誰もがお気に入りを見つけられる?美術マニア必見の...by 胤森由梨
取材:2017年11月17日 
都心から車で一時間半、写実絵画だけを取り上げた特徴のある美術館が、ホキ美術館です...by 松田佳子
「中国絵画の中に、日本美術のルーツがある!」と思って鑑賞すると、一歩近づいてきた気が...by コロコロ
神戸市立博物館「ボストン美術館の至宝展 ― 東西の名品、珠玉のコレクション」 ボストン美術館の多ジャンルの作品の展覧会は、日本では実に約40年ぶりです。...by 白川瑞穂
浮世絵が影響を与えたという解説を断片的に見てきましたが、一堂に会して鑑賞できるとは!...by コロコロ
取材:2017年10月6日 
ぼんやりと見つめていると、自分の心の中にある感情や情景が浮き上がってくるような気がします...by 松田佳子
取材:2017年10月5日 
海外では“The Great Wave”で親しまれている北斎。北斎の大波をモチーフにした商品が多く生産され...by 胤森由梨
取材:2017年10月2日 
展示作品すべてが国宝!豪華すぎて夢のような展覧会が京都国立博物館でいよいよスタートしました...by 白川瑞穂