エリアレポーターからの投稿記事

このコーナーでは、ミュージアムを愛するレポーターからの投稿記事をご紹介します
取材:2017年4月7日
木の仏像にはどれも温かみがあって、表情も柔らかく、とても穏やかな気持ちにしてくれます...by 白川瑞穂
取材:2017年4月3日
かたや冷静で、かたや情熱的な対照的な二人は描くテーマも大きく異なっていますが、...by 胤森由梨
取材:2017年3月17日
大藤範里氏が50年にわたって収集してきたコレクション。お気に入りの一品を探してみました...by 胤森由梨
取材:2017年3月18日
20世紀を代表するふたりの巨匠。共通する友人が多く存在していたものの、親しく交わることは...by 松田佳子
取材:2017年3月13日
日本画と洋画、同じ時代を生きた芸術家として、お互いに影響を受けないはずはありません...by 松田佳子
取材:2017年2月10日
国内過去最大規模の原画展。会場にはビアトリクスの部屋を再現した展示スペースもあります...by 胤森由梨
取材:2017年1月27日
他に見たことのない独自のの世界観なのに、なぜか親しみを感じるのは、画家と日本との距離感が近いからでしょうか...by 白川瑞穂
取材:2017年1月27日
ちょっぴり不気味、なんだかよくわからない。妖艶だけど、濃厚というよりはドライで冷たい誘惑の眼差しに捉えられ...by 白川瑞穂
取材:2017年1月23日
京都で悉皆屋(呉服のプロデューサー)を営む裕福な家庭に生まれ育った梅原龍三郎(1888-1986)。若干20歳で渡仏し...by 胤森由梨
取材:2016年12月22日
ギリシャ国内40カ所以上の国立博物館群から厳選された300件を超える貴重な作品が一堂に展示される、かつてない...by 胤森由梨
取材:2016年12月16日
約450年前に侘茶を大成した千利休の求めに応じて長次郎が生み出した樂茶碗。樂茶碗の技は一子相伝で大切に守られ...by 胤森由梨
取材:2016年12月9日
これまで台北にある國立故宮博物院から貸し出されることのなかった神品《青磁無紋水仙盆》...by 胤森由梨
取材:2016年11月30日
フランスでは、「バンド・デシネ」と呼ばれるマンガ文化があり、これらは絵画のように...by 胤森由梨
取材:2016年11月18日
海外でも人気が高く、世界のムナカタと称される板画家(はんがか)、棟方志功の回顧展...by 白川瑞穂
取材:2016年11月7日
今年、開館80周年を迎える大阪市立美術館が、約8400件にものぼるコレクションの中から...by 胤森由梨
取材:2016年10月21日
1400年代から1630年代までのヴェネツィア・ルネサンスの作品を中心に、約60点の名画が...by 胤森由梨
取材:2016年10月14日
日本で最も人気のある歴史上の人物のひとり、坂本龍馬の没後150年を記念した展覧会です...by 白川瑞穂
取材:2016年9月28日
和食が世界遺産に登録された今、乾山コレクションを一堂に公開する展示が開催されています...by 白川瑞穂
取材:2016年9月28日
名品を選りすぐり、宝飾デザインの軌跡と豊かなインド文化を概観するインドジュエリー展...by 白川瑞穂
取材:2016年10月3日
生誕300年を迎える伊藤若冲の展覧会が、ゆかりの地である京都で開催されています。...by 胤森由梨
取材:2016年9月16日
当時まだ女性の職業画家が少なかった時代に、数々の困難を乗り越えて画家となる意思を貫いた...by 胤森由梨
取材:2016年9月16日
神戸発展の基礎を築いた実業家、松方幸次郎が作品の収集を開始した年からちょうど100年、ゆかりの地である神戸で...by 胤森由梨
取材:2016年9月7日
現在ではネガティブなイメージもある「見世物」という言葉ですが、以前は私たちの生活の近くにある...by 胤森由梨
取材:2016年7月27日
今年、生誕300年を迎え、ますます人気沸騰中の伊藤若冲。今、京都の細見美術館で、当館や京都の若冲ゆかりの...by 白川瑞穂
取材:2016年7月8日
ゴッホやマティスの作品をアメリカの公共美術館として初めて購入した、デトロイト美術館のコレクション...by 胤森由梨
取材:2016年6月3日
国が指定する重要文化財の茶の湯釜すべてが集結し、茶の湯釜以前の湯釜から茶の湯釜の発展まで...by 胤森由梨
取材:2016年4月8日
日記をつづるように作品を描き続けた天才ピカソ(1881-1973)。20世紀最大の造形革命(キュビスム)を創始し...by 胤森由梨
エリアレポーター募集中! あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?