[2017年04月21日]

「はらぺこあおむし」エリック・カールさんが登場 ── 世田谷美術館で明日から

世田谷美術館「エリック・カール展」

2017年4月21日(金)、東京・世田谷区の世田谷美術館で「エリック・カール展」のプレス向け内覧会が開催された。

「はらぺこあおむし」で知られる米国の絵本作家、エリック・カール(1929-)を特集する大規模展。

米国のエリック・カール絵本美術館が協力し、「エリック・カールの世界」と「エリック・カールの物語」の2部構成で約160点の原画・作品を紹介する。

この日の内覧会にはエリック・カールさんも登場。絵本作品だけでなく、パウル・クレーへのオマージュとして描いた作品などを紹介しながら「展覧会の仕上がりには満足している。文化も食べ物も人も、日本は全て大好き」と、にこやかに展覧会をPRした。

「エリック・カール展」は世田谷美術館で、2017年4月22日(土)~7月2日(日)に開催。観覧料は一般 1,200円、65歳以上 1,000円、大学生・高校生 800円、小・中学生 500円。前売りはそれぞれ200円引きで2017年4月21日(金)23:59まで発売。

東京展の後には、美術館「えき」KYOTO(7/28-8/27)、岩手県立美術館(10/28~12/10)、いわき市立美術館(2018年4/14~5/27)に巡回する。

「エリック・カール展」のチケットはこちらiconicon