特設展「生誕120年 井伏鱒二展」


山梨県立文学館

〒 400-0065
山梨県 甲府市 貢川1-5-35

公式サイト

期間

2018年04月28日~2018年06月17日
 [終了まであと25日]

内容

「山椒魚」「ジョン万次郎漂流記」などの作品を書き、作家として長きにわたり活躍した井伏鱒二。下部温泉、増富ラジウム温泉、疎開した甲府など山梨県内各地に残した足跡や、俳人飯田蛇笏・龍太親子との交流をたどる。

料金

☆常設展観覧料でご覧いただけます。
一般320(250)円、大学生210(170)円
※( )内は20名以上の団体、県内宿泊者割引に適用
※高校生以下の児童・生徒は無料
※65歳以上の方(健康保険証等持参)は無料
※障害者手帳をご持参の方、およびその介護をされる方は無料

休館日

月曜日(4月30日は開館)

アクセス

JR甲府駅バスターミナル(南口)より御勅使・竜王駅経由敷島営業所・大草経由韮崎駅・貢川団地各行きのバスで約15分「山梨県立美術館」下車。
※ 甲府駅からのバスの時刻表は <山梨交通HP> よりお調べいただけます。

中央自動車道甲府昭和インターチェンジより約10分。

駐車場は無料:乗用車345台、バス16台、身障者用6台※山梨県立美術館、芸術の森公園、および山梨県立文学館をご利用のお客様が利用されます。混雑時は満車となる可能性もございますので予めご了承ください。

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる