収蔵品による土田麦僊展


知足美術館

〒 950-0965
新潟県 新潟市中央区 新光町10-2 技術センタービル別棟2F

公式サイト

期間

2018年02月02日~2018年04月13日
 [終了まであと52日]

内容

佐市出身で大正から昭和時代に活躍した日本画家、土田麦僊。
本展覧会では、所蔵品の水彩と素描を中心に、花鳥や舞妓の本画も展示いたします。

土田麦僊は新潟県佐渡市(旧新穂村)に生まれ、49年という短い生涯で多くの大作を残し、西洋絵画と日本画の融合を試みた画家です。ヨーロッパ遊学で西洋絵画に触れ、特に後期印象派作家(セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン)の影響を受け近代日本画の新たな可能性を追求しました。また麦僊は素描や下絵を精力的に描いたことでも知られており、同じモチーフを幾度となく描いています。確かな観察眼で描かれた数ある素描をご覧ください。

料金

一般:500円、中学生以下:無料

休館日

日曜・祝日

アクセス

JR「新潟」駅よりタクシーで15分、または駅前バスターミナル9番線より「県庁」行き乗車20分、「県庁」下車、徒歩5分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる