常設展 四季をめぐる - 源氏絵とともに -


和泉市久保惣記念美術館

〒 594-1156
大阪府 和泉市 内田町3-6-12

公式サイト

期間

2018年02月10日~2018年03月25日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

同館所蔵品の中から、四季をテーマとして制作された絵画作品が選ばれ紹介されます。重要文化財「源氏物語手鑑」は、桃山時代の土佐派を代表する土佐光吉が描いた絵と、12名の公家が分担執筆した詞、各80枚からなる作品です。例年は物語の章段順に展示がされていますが、今回は初の試みとして、春・夏・秋・冬、それぞれの季節が描かれている場面を選び、季節ごとに分けて展示されます。
そのほか、江戸時代の屏風絵や浮世絵作品と合わせて、日本の四季を楽しんでいただける展覧会となっています。

料金

一般 500円/高・大学生 300円/中学生以下無料

※20名以上の団体、および、65歳以上は2割引
※各種障がい者艇長を提示された場合、本人及び介助者1名は無料

休館日

月曜日(ただし祝日の場合は開館し、翌平日休館)

アクセス

●泉北高速鉄道「和泉中央」駅下車、南海バス1番のり場より「春木川」・「若樫」行き乗車、3番のり場より「美術館前」「松尾寺」行き乗車約10分、いずれもバス停「美術館前」下車すぐ
●阪和自動車道「岸和田・和泉I.C.」より車で約3分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる