勝呂廃寺の瓦と武蔵国分寺


武蔵国分寺跡資料館

〒 185-0023
東京都 国分寺市 西元町1-13-10

公式サイト

期間

2018年01月13日~2018年03月11日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

 国分寺市と埼玉県坂戸市による合同企画展です。
 今から1500年前の6世紀に、朝鮮半島から日本へ仏教が伝えられました。その後、奈良時代になると日本の各地で寺院が建てられるようになります。
 かつて国分寺市と坂戸市は、ともに武蔵国内に位置し、南北に縦走する「東山道武蔵路」と呼ばれる官道で結ばれていました。また、官道に近接して古代寺院が建てられ、武蔵国分寺で使用された文様の瓦が坂戸市の勝呂廃寺からも出土するなど、両市は関わりの深い地域であったと考えられます。
 3回目となる今回の合同企画展では、古代寺院にスポットをあて、両市で調査されてきた武蔵国分寺と勝呂廃寺の概要や、出土した瓦からみる両寺院の関係を紹介いたします。

料金

「おたかの道湧水園」入園料が必要です。
一般100円(年間パスポート1,000円)、中学生以下無料
※学校教育の入園(要事前申請)や、身体障害者手帳等をお持ちの方とその介護者の方は入園料の減免があります。

休館日

毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は直後の平日)

アクセス

〈電車利用の場合〉
JR西国分寺駅南口より 徒歩約15分
JR・西武線国分寺駅南口より 徒歩約20分
〈バス利用の場合〉
『JR・西武線国分寺駅南口より』
■京王バス 医療センター行き (約15分間隔で運行)
 「いずみプラザ前」下車 徒歩約8分
■国分寺市循環バス「ぶんバス」 万葉・けやきルート (1時間間隔で運行)
 「いずみプラザ前」・「史跡武蔵国分寺跡」下車 徒歩約8分
『JR国立駅南口より』
■京王バス 府中駅行き (約20分間隔で運行)
 「黒鐘公園入口」下車 徒歩約9分
『京王線府中駅より』
■京王バス 国立駅行き (約10分間隔で運行)
 「黒鐘公園入口」下車 徒歩約9分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる