ヴラマンク展 ―絵画と言葉で紡ぐ人生―


ひろしま美術館

〒 730-0011
広島県 広島市中区 基町3-2 中央公園内

公式サイト

期間

2017年11月03日~2017年12月24日
 [終了まであと9日]

内容

モーリス・ド・ヴラマンク(1876-1958)は、ゴッホを敬愛したフォーヴィスム(野獣派)の画家です。初期の鮮烈な色遣いの作風から、セザンヌ的な描き方へ向かった時期を経て、独自の画風を確立していきました。

晩年に向かい、ヴラマンクは大都市や文明から離れた静かな生活を求め、田舎に居を移しました。第一次世界大戦以降、彼の作品はパリ時代の色鮮やかさから一転して、茶色や白色を基調としたものとなって行きます。そして、スピード感を増したタッチで描かれたのは、ヴラマンク自身の周りに広がる田舎の風景や、彼の妻が活けた花々でした。

また、文筆家でもあったヴラマンクは、当時、彼自身が感じた想いや、芸術についての考察を書き残しています。こうしたヴラマンク自身の言葉とともに、今回はフォーヴ期を超えて確立された、風景画、静物画に焦点を当てます。荒々しく、寒々しい光景でありながらも胸を打つ作品群をお楽しみください。

料金

一般:1,300円(1,100円)/ 高大生:1,000(800円)/ 小中学生:600円(400円)
※( )内は、前売りまたは団体(20人以上)の料金です。

休館日

会期中無休

アクセス

[バス]
JR「広島駅」から広島港、観音マリーナホップ(紙屋町経由)、吉島、商工センター各行で「紙屋町」下車、徒歩5分
[電車]
JR「広島駅」から宮島、己斐、江波、広島港(紙屋町経由)各行で「紙屋町東」または「紙屋町西」下車、徒歩5分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる