博物館企画展「ウィルソンが見た沖縄~琉球の植物研究史100年とともに~」


沖縄県立博物館・美術館

〒 900-0006
沖縄県 那覇市 おもろまち3-1-1

公式サイト

期間

2017年09月08日~2017年10月15日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

英国人プラント・ハンター、E.H.ウィルソンが100年前に沖縄で撮影した貴重な写真を大型印刷で展示します。
屋久島の「ウィルソン株」で知られる英国人プラント・ハンター、E.H.ウィルソンは1917(大正6)年に沖縄を訪れ、59枚の写真を撮影しました。ハーバード大学に眠っていたこの写真が古居智子氏によって発見され、公に展示されるのは今回が初めてです。
ガラス乾板に写し取られた100年前の風景は、沖縄の歴史を知るうえで貴重なものです。
そこには暮らしと共にあった植物を通して消えゆく時代を愛おしむ撮影者の眼差しが感じられます。ウィルソンの人物像、採集された植物標本、現在につながる琉球植物誌の系譜に合わせて、同じポイントから撮影した現在写真もご紹介します。自然環境や生活文化の変化とともに、ウィルソンが私たちに残したメッセージに思いを馳せていただければと思います。

料金

一般600円、高校•大学生400円、小学生•中学生300円
※本展観覧券で「博物館常設展」もご覧いただけます。

休館日

月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)

アクセス

那覇空港から車で約20分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる