企画展「津島佑子展 いのちの声をさかのぼる」


山梨県立文学館

〒 400-0065
山梨県 甲府市 貢川1-5-35

公式サイト

期間

2017年09月23日~2017年11月23日
 [終了まであと3日]

内容

甲州を舞台とした「火の山―山猿記」を中心に津島佑子の業績をたどる初の展覧会。女性の内面世界を見つめた初期作品を経て、戦争孤児や少数民族、差別、原発の問題へと視野を広げた津島佑子の豊饒な作品世界を紹介。

午前9時~午後5時(入室は午後4時30分まで)

料金

一般600(480)円、大学生400(320)円
※()内は20名以上の団体、前売料金、県内宿泊者割引に適用
※高校生以下の児童・生徒は無料
※山梨県在住65歳以上の方(健康保険証等持参)は無料
※障害者手帳をご持参の方はご本人と介護の方1名が無料
※11月20日(月)県民の日は無料
※前売券は8月23日(水)~9月22日(金)に当館受付で販売

休館日

月曜日(10月9日、11月20日は開館)、10月10日

アクセス

JR甲府駅バスターミナル(南口)より御勅使・竜王駅経由敷島営業所・大草経由韮崎駅・貢川団地各行きのバスで約15分「山梨県立美術館」下車。
※ 甲府駅からのバスの時刻表は <山梨交通HP> よりお調べいただけます。

中央自動車道甲府昭和インターチェンジより約10分。

駐車場は無料:乗用車345台、バス16台、身障者用6台※山梨県立美術館、芸術の森公園、および山梨県立文学館をご利用のお客様が利用されます。混雑時は満車となる可能性もございますので予めご了承ください。

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる