福を運ぶ朝鮮王朝のとりたち


高麗美術館

〒 603-8108
京都府 京都市北区 紫竹上岸町15

公式サイト

期間

2017年07月27日~2017年12月05日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

2017年の干支である酉にちなむ展覧会です。中国を起源とする干支は日付や方角、時間を表わす単位として考えられ、朝鮮半島に伝播して、日本には5~6世紀頃に伝わりました。人々の身近な動物であるトリは古くから多くの物語や歌に登場します。
朝鮮王朝時代の絵画や屏風、硯、陶磁器、木工品には色鮮やかな美しい鳥、静寂の中にたたずむ鳥、そして人々の災いを持ち去る強い鳥が登場します。国境も無い昔から空を自由に飛び交う鳥は吉祥の意味をもち、平和や愛情の象徴として人々に愛されてきました。今回はさまざまな鳥と福をモチーフにした所蔵品80点による美の世界を展示いたします。

料金

一般500円・大高400円・中以下無料、65歳以上の方と20名以上の団体は2割引。障害者手帳をお持ちのご本人様と付き添いの方1名まで無料。

休館日

水曜日

アクセス

●JR「京都駅」より市バス9または快速9西賀茂車庫行、「加茂川中学前」下車徒歩1分
●三条京阪より市バス37西賀茂車庫行、「加茂川中学前」下車徒歩1分
●地下鉄北大路駅より市バス37西賀茂車庫行、「加茂川中学前」下車徒歩1分
【お車の方】
駐車場 普通車 3台有

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる