第97回企画展「愛の手紙 -文学者の様々な愛のかたち-」


群馬県立土屋文明記念文学館

〒 370-3533
群馬県 高崎市 保渡田町2000

公式サイト

期間

2017年07月15日~2017年09月18日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

 手紙には人柄や想いが素直に表れます。本展では、日本近代文学館の御協力により、文学者たちの自筆書簡を展示し、作品から想起される姿とはまた違った一面を浮き彫りにします。それぞれの手紙には、あるいは優しく包み込むような、あるいは激しくほとばしるような、生き生きとした文学者たちの想いが込められています。 第一部「愛する人へ」では、半井桃水から樋口一葉へ、谷崎潤一郎から根津松子へ、斎藤茂吉から永井ふさ子へ、太宰治から山崎富栄へ、第二部「妻へ」では、夏目漱石、有島武郎、芥川龍之介から妻へ、第三部「家族へ」では、父・静男から森鴎外へ、石川啄木から妹・光子へ、与謝野晶子から子供たちへ宛てた手紙を、愛用品や原稿などの関連資料とともに紹介します。また、当館収蔵資料の中から、萩原朔太郎をはじめとした群馬県ゆかりの文学者が家族や友人に宛てた手紙も展示します。

料金

一般410円(320円) 大学・高校生200円(160円) 中学生以下無料
※( )内は、20名以上の団体割引料金
※障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料

休館日

毎週火曜日(8月15日は開館)

アクセス

●JR「高崎」駅からタクシーで約20分
●JR「前橋」駅からタクシーで約28分
●関越自動車道「前橋I.C.」から車で約15分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる