浮世絵でつづる房総人物伝1 義民 佐倉宗吾


城西国際大学水田美術館

〒 283-8555
千葉県 東金市 城西国際大学 求名1番地

公式サイト

期間

2017年05月16日~2017年06月10日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

公津村(現・成田市)の佐倉宗吾は、領主の悪政に苦しむ農民を救うため将軍へ直訴し、命を落とした義民として語り継がれてきました。この事件をもととした歌舞伎「東山桜荘子」が嘉永4年(1851)に大ヒットし、明治以降も「佐倉義民伝」など題名を変えながら上演され続け、舞台に取材した浮世絵が数多く出版されました。
このたびの展覧会では、三代歌川豊国や歌川国芳らによる子別れや尋問などの各場面を描いた浮世絵を展示し、宗吾の物語をたどります。あわせて、主人一家に忠義を果たした姉崎市兵衛の物語「上総綿小紋単地」を紹介します。実在した房総ゆかりの人物から生まれたフィクションの世界をご覧ください。

料金

一般300円、高校生以下無料

休館日

日曜日、月曜日

アクセス

●JR外房線大網駅またはJR総武本線成東駅乗り換えでJR東金線求名(ぐみょう)駅下車、徒歩5分。
●シャトルバス運行
JR東京駅、JR横浜駅、JR西船橋駅、JR木更津駅、JR蘇我駅、JR大網駅、JR成東駅、京成成田駅
●車では、京葉道路・館山自動車道の千葉東ジャンクションより東金有料道路に入り、東金インター下車、国道126号線を成東方面へ約20分、信号「城西国際大前」右折。

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる