熊本復興祈念展「熊本城と加藤清正・細川家ゆかりの品々」


日本橋髙島屋

〒 103-8265
東京都 中央区 日本橋2-4-1

公式サイト

期間

2017年04月12日~2017年04月24日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

昨年の4月14日と、4月16日の二度にわたり、熊本地方を震源とする大きな地震が発生し、多くの犠牲者と甚大な被害をもたらしました。その昔、難攻不落の天下の名城とうたわれた熊本県民のシンボル「熊本城」が、地震により大きく傷ついた様子は、私たちに大きな衝撃を与えました。「熊本城」の再建、復興に向けた取り組みは既に始まっていますが、非常に長い歳月がかかるといわれています。
本展覧会は熊本地震からの復興支援を目的とし、熊本県立美術館、熊本市立熊本博物館をはじめとする文化施設や、熊本県、熊本市のほか、熊本の復興に取り組む多くの関係団体、そしてこれに関わる多くの方々の協力のもと開催いたします。これほど多くの関係機関が参加する展覧会は、これまで熊本県内でも例のないものです。
本展では、加藤清正が築城し、その後細川忠利の入城以来これまで240年間細川家が守り継いできた熊本城の歴史や、構造、そして加藤清正・細川家ゆかりの品々など熊本城に関する貴重な資料約70点を展示いたします。そして、地震のすさまじさを物語る落下した瓦や石垣の一部も展示するほか、古写真で見る熊本城のコーナーも設けます。

料金

大人 800 円、大・高校生 600 円、中学生以下無料

アクセス

・JR「東京駅」八重洲北口から徒歩5分
・東京メトロ 銀座線・東西線「日本橋駅」B2出口直結
・都営地下鉄 浅草線「日本橋駅」から徒歩4分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる