木魂(こだま)を彫る―砂澤ビッキ展


神奈川県立近代美術館 葉山

〒 240-0111
神奈川県 三浦郡葉山町 一色2208-1

公式サイト

期間

2017年04月08日~2017年06月18日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

戦後日本の彫刻界の巨匠砂澤ビッキ(1931-1989)の本州の公立美術館で初の個展を開催します。砂澤ビッキは北海道旭川市にアイヌの両親のもとに生まれ、1950年代から60年代にかけてモダンアート協会で活躍しました。本展ではその後の円熟期に入った1970年代に制作された<木面>シリーズ、まさに「木魂こだま」を彫ったというべき《神の舌》や《TOH》をはじめ、自然との交感を表現したモニュメンタルな作品《風に聴く》など彫刻約20点、アクリル絵画や素描デッサン約50点を展示することで、彫刻家・砂澤ビッキの知られざる側面に光を当て、その創造の秘密を探ります。

料金

一般1,200円(団体1,100円)
20歳未満・学生1,050円(団体950円)
65歳以上600円
高校生100円

※( )内は20名以上の団体料金です。
※中学生以下と障害者手帳等をお持ちの方(および介助者原則1名)は無料です。その他の割引につきましてはお問い合わせください。

休館日

月曜日(5月1日は開館)

アクセス

JR横須賀線「逗子駅」前(3番のりば)または、
京浜急行「新逗子駅」前(南口2番のりば)より、
京急バス「海岸回り(逗11、12系統)葉山一色」行きに乗車。
約18分で「三ヶ丘・神奈川県立近代美術館前」下車。

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる